Sa-iN 〜指先に伝わる余韻〜




  
  あるときは親指で拇印を押すときのように、
  またあるときは人差し指で諮問認証のように…。

  「印鑑を押す」という行為を「自分を押す」という行為として捉えたとき、
  現在一般的に使用されている円筒形の印鑑は一つの道具として独立し、
  自らの身体や手の延長線上から外れてしまっているようにも思えます。

  印鑑を、ただ「押す」という道具から
  自分の指から想いを「宿す」分身へ。

  指で触れたくなるような曲線に加え、
  あえて捺す際に印面に意識的に力を加えさせるような
  ひっかかりのある形状に成形したカタチは、
  持ったときに指との一体感を覚えます。

  捺印という行為の中に
  潜在的な「意識の快適さ」を提案します。

折り鶴風呂敷
ローテーブル 〜オーダーメイド〜
水と仲良くつきあう為の湯桶
2-PLY CHAIR 〜重なりから生まれる体験〜
Sa-iN 〜指先に伝わる余韻〜
Twister Origami-stool kit (from pattern-stool)
sky chart