2seam 1stball について

世の中にはおもしろいものが沢山散らばっている。

かけ算したり、足し算したり…それらを結び合わせると
当たり前のことが、新しい視点や発見に生まれ変わります。

そんな、新しい視点、発見を変換して発信する。

それが2seam 1stballです。

太田は 折る 曲げる などで生まれるモノの「構造」や
和紙 風呂敷 など昔からある「素材」「文化」の面白さを
身の回りの道具に変換することで「触覚」的な体験として人に伝えることを探求し、

牧園は 身の回りのものが認識される「プロセス」や
ものごとの「成り立ち」「仕組み」を噛み砕き
イメージとして変換することで「視覚」的な体験として人に伝えることを探求する。

二人がそれぞれの分野を交換し、研究することで繋がるキャッチボール。

私たちの投げるボールが
やがて誰かの『興味』を引き出すきっかけの1球となり
キャッチボールの輪が広がっていく
そんな活動を目指しています。

ohta

1982年 群馬県生まれ
2006年 武蔵野美術大学芸術文化学科卒業
2007年「premio vico magistretti ‘living simplicity’ in furniture design international competition」shortlist
2010年 2seam 1stball 結成
2011年 京もの文化イノベーション事業「新ものづくり創造コンペディション」企業賞受賞
2011年 WISE・WISE「にっぽんの木 100年家具コンペティション」ファイナリスト

makizono

1983年 福岡県生まれ

 

折り鶴風呂敷
ローテーブル 〜オーダーメイド〜
水と仲良くつきあう為の湯桶
2-PLY CHAIR 〜重なりから生まれる体験〜
Sa-iN 〜指先に伝わる余韻〜
Twister Origami-stool kit (from pattern-stool)
sky chart